うぃちゃんと一緒
ミニチュアダックスフンドのひまは椎間板ヘルニアがすっかり回復して、ちょっと気をつけながらお茶目な日々を送っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


闘病回想記8 ひまは膵炎?

予断を許さない膵炎・・・のはずなのに、一旦吐いたお薬をその日以降、ひまが嫌がるので飲ませなかった・・とか 一回だけ飲んだ・・・とか 今日はやめた とかお薬の投与もいい加減になってきたので不信感を抱きました 検査結果のコピーをしつこく言って手に入れ、その検査会社のHPでの数値説明を見てみると、「膵炎の疑いがある」レベル。膵炎確定はもっと高い数値で、説明とかなり違っていました。つまり、このレベルの数値で重症の膵炎でそのために下痢が続いているという説明がおかしいことに気付きました。それと前から嘔吐が全くないのに膵炎というのも変だと思っていました。

さらに、わずかに増やし始めた食事のせいで下痢が悪化したからといって、CIW缶の1/16をお湯で溶かしたうわずみのみを与えるようにといわれました。 もう絶食に近い状態が2週間近く続いているのに、これ以上食事を減らすという判断には同意できなくて、また転院を決めたのでした。(つづく)


 20070501225507.jpg


ワンポイントアドバイス
膵炎について、ダックスとシュナウザーに多いということです。クリスマスまではまだ遠いけれど、クリスマスの時期にケーキを食べさせたのが原因で病院に駆け込まれるケースが多いようなので、ご注意ください。




ブログランキング参加中。応援よろしくお願いします 。


スポンサーサイト




Copyright © うぃちゃんと一緒. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。