うぃちゃんと一緒
ミニチュアダックスフンドのひまは椎間板ヘルニアがすっかり回復して、ちょっと気をつけながらお茶目な日々を送っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


闘病回想記14 微弱超音波+レーザー治療+本日のひま

車でひまを連れて、新しい動物病院へ行きました。ここにはセラソニックという微弱超音波治療機があります。治療はまずこの超音波から始まりました。何段階かに分かれてテコテコテコ、ポポポポポ、と小さな音のする様々な超音波が自動的にあてられます。場所は背中。15分ほどで終了。特別いい気分そうでもないし、嫌がりもしませんでした。


「ソフトな照射効果なので、全身のバランスを良くし、免疫力を上げ、リラックスの効果がある」機械だそうですが、ひまは病院だということはわかるので、リラックスとはほど遠く、警戒して落ち着かず、吠えるし、手を焼きました。そのあとに、診察。ゴムの鎚やペンチのようなものをを使って、足の動きや、痛覚、感覚など丁寧に調べてもらいました。 後左足がやはり少し反応が悪かったものの、それほど悪くはありません。それから床におろして歩き方を確認。 「おお、歩く歩く」と、先生うれしそうもっと歩けないと思われたみたいでした。 そして背中と後足のツボにレーザーを丁寧に当てました。(つづく)


本日のひま


AAA.jpg
ジキタリスの花が咲きました。愛想なしの名前ですが、英語ではダックスグラブ、そう、ダックスの手袋なんていうかわいい名前 なんです。 で、ひまも早速手袋をつけてみました。 ちょっと小さいですね。 え? ダックスグラブなんて聞いたことがない? あれはきつねさんの手袋、フォックスグラブでしょう・・・・ですって? まあそうなんですけどで、このあとフォックスグラブは毒草なことが判明。ひゃ~知らなかった心臓の薬だとばっかり!! 


ひま頑張れ!と思ってくださった方、ぽちっと応援してくれるとうれしいっ

スポンサーサイト




Copyright © うぃちゃんと一緒. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。