うぃちゃんと一緒
ミニチュアダックスフンドのひまは椎間板ヘルニアがすっかり回復して、ちょっと気をつけながらお茶目な日々を送っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


闘病回想記18 具合の悪くなったひま+本日のひま
寒い雨が降った日。昼間から調子が悪かったひまが夕方になってかなり変な感じに・・。ZEELとTRAUMEELを飲ませても改善しないので、このままもっと悪くなったら大変だと思い、ひまを抱えて最初のホメオパスの先生のところに駆け込みました。

処方されたのは、頓服用のアルニカ200C、ハイペリカム200C,普段飲むためのルータ30C,ルストックス30C(前回飲んだのと違うもの)でした。200Cは30Cに比べて強いお薬です。 頓服時には30Cを30分ごとに何回も服用する場合もありますが、200Cを飲ませることもあります。(ホメオパシーは希釈度が薄く振られた回数が多いほど強く作用するといわれています。といっても患者によっては30Cの方が効く場合もあるので不思議です。)

この日はかなり具合が悪く、お薬を与えてもまるでよくなりません。
アルニカ30C服用、効かない。
1時間後 ルータ30C、効かない。
それから2時間後、アルニカ200C,効かない。
ひまは2、3歩歩いてはすぐ座り込むかんじで落ち着かず、眠ろうとするのですが眠れないようです。 あちこち場所を変え、体勢を変えてみるのですがだめで、どこかに痛みがあるのか、何か神経に障るような感じなのか・・・。 この感じは、症状は軽いのですがヘルニア発症の日の状態に似ていました。 1時間後、思いついてママの眠れないときのお薬、リーゼを6分の1くらいに割って飲ませました。発症直後の入院時にベンゾゼアピン系の精神安定剤が処方されていたのと、リーゼが作用的にはベンゾジアゼピン系とだいたい同じで安全性が高く、不安や緊張感をやわらげるのに加え、適応に頸椎症,腰痛症,脳脊髄疾患に伴う筋けいれん・疼痛における筋緊張の軽減、とあったので、よいのではと思ったのです。 30分後、ルストックスを飲ませ、その後ひまは眠ってくれました。

本日のひま
最近、ひまが太ってきました。ということでダイエット開始。
今日はササミとおからのハンバーグ。作り方はとっても簡単 
おから、ささみ、牛乳、小麦粉を適当に混ぜてフライパンで蒸し焼きにするだけ。a1.jpg
待ちます、待ってますa2.jpg
おいしかった! ねむ・・・a4.jpg

ダイエット中のひまにぽちっと応援してくれるとうれしいっ
スポンサーサイト




Copyright © うぃちゃんと一緒. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。