うぃちゃんと一緒
ミニチュアダックスフンドのひまは椎間板ヘルニアがすっかり回復して、ちょっと気をつけながらお茶目な日々を送っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


闘病回想記22 椎間板ヘルニア治療のその後
(闘病回想記18)で具合の悪くなったひまでしたが、その後よくなり、また数日後悪くなりました。夜中にきゃんと鳴いたんです。 さあたいへんと思い、この日は緊急用にいただいていたホメオパシー、ハイペリカム200Cを飲ませました。ハイペリカムは手足の指先の怪我や、頭部や脊椎の損傷から起こる症状、深い傷、外科手術後の回復、他にも色々適用があります。このお薬はよく効きました

飲ませた次の日は日曜日で、よくなったので必要ないとは思ったのですが、前日きゃんと鳴いたのが気になり、日曜日でも開いている獣医さんを探してスーパーライザーというレーザーを当ててもらいました。その獣医さんは、ひまは十分回復していてレーザーを当てる必要もないし、麻痺も全くないので、「よくここまで回復しましたね。手術をしてもなかなかこうは回復しないですよ。今までの獣医さんは素晴らしい治療をされたんですね。」と感心しきりでした。

ここの獣医さんには今までうけた治療の内容、薬については説明しましたが、細かくは省略。だって話が長くなりすぎちゃいますもの。 でもとてもいい感じの先生でした。

レーザーを当てたひまは前にも増して、しっかりとした足取りになりました。その後は時々足がハの字になるくらいで、ひやひやするような状態にはなっていません

本日のひまはお待ち犬

今日はパパが早く帰ってきたと思ったら車でお出かけ。で、早く帰ってこないかな。61.jpg62.jpg

まだかな。 もう、暗くなっちゃった。 

なかなか帰ってこないから遊んでちょーだい60.jpg
お待ち犬のひまに、ぽちっと応援してくれるとうれしいっ

 

スポンサーサイト




Copyright © うぃちゃんと一緒. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。