うぃちゃんと一緒
ミニチュアダックスフンドのひまは椎間板ヘルニアがすっかり回復して、ちょっと気をつけながらお茶目な日々を送っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ひまの問題行動 その2 だめって言ったのに・・・スポンジを食べたひま
ヘルニア発症前のある日のこと、ひまがソファのそばで、向こうを向いて座っているのを見つけました。

見たとたん「やばっ」って思いました。何か悪いことをしているひまの背中には独特のオーラがあって、すぐわかるんです。何をしてるんだろうと、そーっと覗き込むと、床に試供用ファンデーションのスポンジがありました。4x4x0.3センチくらいのちいさいのです。ひまは覗かれたのを知ると、「見たな!!!」 ではないけど、うーーーーっと小さく唸り始めました。

さあたいへん!!!!きっと食べてしまう!!!なんとか取り上げなくちゃ! 落ち着いて・・落ち着いて・・・なんかいい方法を考えなくちゃ まずは気付かなかったふり。 「取られる前に食べちゃうわよ」って思わせないように。で、気をそらせる作戦。「ひま!おいしいよ!ケーキ食べるよ」 でもひまはまったく知らん顔。ものすごい集中力 「ひま、だめ。こっち来なさい。きなさあああい。」

でも、ひまはますます興奮して2,3回スポンジをくわえたり離したり。そこへ横から近づいたAちゃんがさっと取ろうとして逆襲に会い失敗。222.jpg
すごいお顔

やばい、と思ったひまは唸りながらガッツガッツとあっという間にスポンジを食べてしまいました。 あーーーたべちゃった「何でちょっと待ってくれないのよAちゃんの馬鹿」 作戦を練って、時間をかけて、油断させてとるつもりだったのに・・・・ひまはすぐ食べるというより、少し近くにおいて見張っているのが好きなんだから・・ ともかく食べてしまって、もう取られないからか落ち着いたひまを捕まえて、口を開けさせ喉を覗き込むと、もう何も見えない。舌の奥を指で押してみたり、ちょっと逆さにして振ってみても、効果なし。

もうしょうがない、病院だ。病院。連れてくぞ。
電話をかけてみると、「飲んでから30分以内なら吐かせられますからすぐ来てください。飲んだのと同じものがあればそれも持ってきてください」とのこと。
自転車のかごに乗せてペダルをこぐこと10分ほど。いつもなら15分くらい掛かっていくんだけど。事故だけには気をつけつつもぶっ飛ばし・・・・

「おあずかりします。」と抱き取られてひまは診察室の奥へ・・・

吐く薬を注射した?飲ました?らしく(気が動転してよく覚えていない)、もどってきたひまは隣の部屋でゲロゲロ吐き、スポンジはつるりと出てきました。よかった!!!

その後、脱水予防の保水液を背中に注射し、帰宅しました。

ところで、吐かせようと逆さにして振ったことなのですが、「危険だからやめてください」と注意を受けました。それは気道に入ってしまう可能性があるためと、(今回はかまわなかったけれど)とがった部分があるものだった場合食道を傷つける心配があるためだったと思います。(つづく)

ひまいい子になぁれと思ってくれた方、ぽちっと応援してくれるとうれしいっ

 

スポンサーサイト




Copyright © うぃちゃんと一緒. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。