うぃちゃんと一緒
ミニチュアダックスフンドのひまは椎間板ヘルニアがすっかり回復して、ちょっと気をつけながらお茶目な日々を送っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ひまの初恋
基本的には獣医さん嫌いだったひまですが、ひとり例外の先生がいました
ひまの目線でやさしく話しかけてくれるので、ひまはうっとり
逆さまつげで左だけ涙目になっていた時のこと。 
麻酔をしてとると聞いていたのに、「この子ならできると思う。」と先生。
わたしはひまが動いてしまうのを心配して、「目の近くなので、危ないんじゃありませんか?」と聞いたのですが、先生は自信たっぷり。 「この子なら大丈夫」と看護婦の補ていもなしに、麻酔なしでピンセットで取ってしまいました。
ひまも「わたしもこの先生ならいいわよ」と相思相愛
私の趣味ではないけれど、この先生、ちょっといい男

ひまはイケメンが好きなんです 。基本的に家に来客があると激吠えするんですが、
ある業者のお兄さんが来たときは、すごく静か。
目を大きくして見つめているだけ
「この子、お兄さんがすごい好きみたいですよ。」と言ってみたら
彼もまんざらでもなさそうでしたけど、この人もイケメン系。

ひまがヘルニアになった時には、大好きなその先生 を主治医にお願いしました。
(交代制で、獣医師がたくさんいる病院だったので)

でも・・・
痛いことばかりだったせいか、入院のストレスか、表情もなくなっていって、呼んでもケージのはじっこに寄ってでてこなくなってしまったひま。すっかり先生を嫌いに・・・
結局、手術最重視の方針についていけなくて、この先生とは疎遠になってしまいました

20070608193754.jpg


ひまの初恋にほろりときたあなた、ぽちっと応援してくれるとうれしいっ


スポンサーサイト




Copyright © うぃちゃんと一緒. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。