うぃちゃんと一緒
ミニチュアダックスフンドのひまは椎間板ヘルニアがすっかり回復して、ちょっと気をつけながらお茶目な日々を送っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ひまに大変なことが!!!その2 &プルサティラとレスキューレメディーその1
家に帰るとまだ少し変・・・
以前から気になっていたフラワーエッセンスのレスキューレメディー
試してみようとネットで探してみると、
そう遠くない店でで手に入るのが分かって買いに行きました。
これはパニックになった子(人間にも)良く効くといわれているものです。
 
レメディを水に溶かして飲ませ、
それから次は音楽セラピー
ひまは心底音楽が好きなので、クラシック音楽をかけました。
一曲目で、動悸が治まってきて、
1時間後にはほにょっと寝ました。
熟睡

それから・・・
嘘のようにおとなしくなり、落ち着きました。 

断定はできませんが、
今回のひまの興奮はどう考えてもプルサティラのせいとしか思えません

ホメオパシーは自然治癒力を刺激するために、一時的な悪化作用・デトックス(毒素排出)みたいな効果があるといわれ、それが出ないと効かないともいわれています。

効くときに眠くなることが多いそうですが、症状が一時的に悪くなることもあるそうで、プルサティラを1日2回飲ませたことで、悪いほうに傾いたのではないかと思いました。

その後はひまは落ち着いています。目も優しい
それと、あんなに暴れて、あんなに歩いたのに、足腰はしっかりして、
何の問題もなさそう。

ホメオパシーにいついては4,5冊の本を読んでみたのですが、
の部分が多く、常識で考えてよく分からないこともたくさんあります。
ヨーロッパで、広く受け入れられているというのでなければ
ちょっと試す気にはならないかも・・・という感じもあったのですが、
西洋医学の薬に弱い体質なので、試すしかありませんでした。

素人判断はいけないということも書いてありましたが、
植物由来で、極度に薄められたもの、なので、
なんとなく体にやさしいかなと・・・
でも、それは勝手な思い込みかも。
植物抽出の毒や薬でかなり強力なものがありますし。

飲ませ方について医師から言われたことは
かなり緩やかなことで、
それだけに、割と気軽に飲ませてきましたが・・・
難しいですね。


お風呂に入った後の本日のひま
最近また肉球をよく舐めるので、「ラベンダーオイル+みつろう」を縫っていたのですが、
効かないので、「レスキューレメディ+みつろう」を塗ってみました。
(レスキューレメディ+クリームを塗り続けていたら皮膚病が治ったと
いう話を聞いたことがあったので。)
舐めてもOKなんだけど、やっぱり少し舐めました。
おいしい


20070628183731.jpg


ぽちっと応援してくれるとうれしいっ

スポンサーサイト




Copyright © うぃちゃんと一緒. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。