うぃちゃんと一緒
ミニチュアダックスフンドのひまは椎間板ヘルニアがすっかり回復して、ちょっと気をつけながらお茶目な日々を送っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


止め男と止め女 レスキューレメディその2
昔飼っていた犬はシェルティの男の子で、タカちゃんといいました。
穏やかで、従順、賢い子で、
家族でけんかになると、間に入って止めました。
そこで私たちも、せっかく間に入った彼の顔を立てなくちゃ、ということで、
そこで喧嘩はおしまい。
江戸っ子のいなせな、「止め男」のタカ・・・
という感じでもないですね。
なんてったって、容貌はラッシーですから。
よくおじさんたちから、「おっ、ラッシーだ」なんて言われたもんでしたっけ

で、タカみたいなよい子をお持ちの飼い主の方たちには
ひまの「悪い子」って言う意味はわからないのではないか・・・と

例えば家族げんかを例に取ると、
実はひまも、「止め女」ではあるんです。
けんかをしてると、飛んできてほえまくり、
滅多やたらと、近くにあるものに噛み付き、ぶんまわし
めっちゃくちゃにしてしまうので、
こちらとしては喧嘩やってらんないんですよ。

「あ、だめ、それはだけはやめて!!!」と
喧嘩はそっちのけで、ひまから犠牲物を取り上げ、
なだめすかして、おとなしくさせなくちゃならないんですけど。
これが一筋縄ではいきません。
一度興奮するともう・・・
手に負えません。

よく興奮する時期には
私たちの口調がほんの少~しトーンが高い、荒い、声が大きい、だけで、
吠えまくりが始まります。
そのときは噛みまくりはしませんが。

それで、今回手に入れたバッチフラワーエッセンスのレスキューレメディ

緊張、怖れ、ストレス、パニック、動揺、不安、などに、即効で効く。

即効、というのは少し怖いというか、嫌なんですけど、
そして、効くメカニズムは解明されていないというのも
少し不安なのですが、
赤ちゃんからお年寄り、そしてペットまで広く使われて
副作用、依存性もみとめられない。
ヨーロッパでは救急隊の常備薬にもなっている。
というので、ちょっとずつ
使っていこうかと思っています


本日のひま

20070629185441.jpg



20070629185504.jpg


ぽちっと応援してくれるとうれしいっ


スポンサーサイト




Copyright © うぃちゃんと一緒. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。