うぃちゃんと一緒
ミニチュアダックスフンドのひまは椎間板ヘルニアがすっかり回復して、ちょっと気をつけながらお茶目な日々を送っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お散歩は近くがいいの
夕方少し涼しかったので、ちょっと遠くまでお散歩。
といってもたいして遠くではありません。
ひまの短足にとっては・・・遠くということで・・

ひまはいつものお散歩コースを外れて、ちょっと遠くに行くと、
自分がどこにいるかわからなくなってしまうみたいなんです。

画像 4578

で、なんとなく落ち着かなくなり・・・

そのうち、
どこの家でも構わず、
「ここ、おうちじゃないの?」と
入って行こうとします。
「ちがうよ」
「ううん。ここ。ここでいいの。入りますってば・・・」
「だめ、だめ。おうちじゃないよ」
画像 4588

「ううん。ここにします・・・」
てな感じで、よそのお家の門の前で、ぺた。ぺた。足を踏ん張ってひっつきます。

画像 4593

四つ角でも、「こっちじゃないです」「あっちがおうちでち」とぺた。

画像 4594

やっとほんとのお家に到着。
お疲れお散歩、でちた。

画像 4598

スポンサーサイト


夏休み お山へ その3
那須での朝はちょっと疲れ気味にあけました。
夏の朝は早く、4時過ぎには明るくなり、
カーテンもないので、
ひまは「朝だ、朝だよ、起きようよ」
と、起しにきます。
「たった今寝たばかりでしょ。まだ寝るのよ」と言い聞かせて一眠り。

画像 4885

朝のお散歩。
那須は白やブルーのアジサイがいっぱい咲いています。
小川が流れているのも気分がいいし・・・

画像 4858


食事の後、急いで、沼原湿原へ。
キスゲは終わりかけているので、それほど混まないはずですが、
油断は禁物。

画像 4767


なんとか混みあう前に到着。
湿原まで、山道を下ります。
段差もあるので、腰が心配なひまはもっぱら抱っこ。
というより、肩乗り。
ちょうど荷物を運んでいるかんじ。

画像 4868


湿原は木道があって、戦場ヶ原に似ていますが、もっと小規模。
今年は鹿に食べられたらしく、もともとキスゲは少ないとか。
でも景色がよいところです。

ここにもかわいいピンクのシモツケが・・・・
画像 4864


暑くなってきて、ひまはまたしてもお疲れ。

画像 4874

だっこ、か
よたよた歩き。
すれ違ったおばちゃんがひまに同情してくれました。

画像 4870

このあとは早めにお昼を取りに、犬好きの間では有名なイマジンドッグスエリアの
ペニーレインへ
ここは大きな木の木陰に、大きなウッドデッキを張った、
ゆったり気分になれる屋外レストランがあります。
屋内もありますが、ペット連れは・・・聞いてみなかった。

画像 48791

ハンバーグと、ビーフシチューを頼みました。
ちょっと時間が掛かったのですが、
こういう気分のよいところなら全然構いません。
隣のワンコが気にならないくらい
ゆったりとスペースをとってあるので、
のんびりできます。
りらっくす・・・・・
お食事もおいしいし・・・・

画像 4887

帰りの車でお疲れひま
疲れたのはこっちだい。



夏休み お山へ その2
去年、山中湖では、
夜遅くまで、うるさい人や、出入りする人がいて、
寝なかったひま。

今回もまた、恐怖の夜になってしまうかも・・・・
本当は、コテージがいいのだけれど、
持病もちの家族がいるため、予定が立たず、
直前予約がお決まりになっているので、
人気のあるコテージは運よくキャンセルでもない限り無理。

画像 4848


ペンションモミの木さんの立地はばっちり。
森の中というほどではないけれど、木立に囲まれていい気分。
小川も流れています。
ワンちゃんは7,8匹来てました。
みんなまあまあよい子、またはとても良い子。
一人落ちこぼれはひまだけ。

でも一つ進歩したのは、
サーブしてくれる人たちが大きな音を立てても吠えなくなったこと。
ダックスは声が巨大?なので、
いつも迷惑をかけていたので、これは大きな進歩。

さて
食事も済んで、いよいよおやすみの時間。

部屋でもよその音にあまり反応しなくなってはきていたので、
これならうまく寝てくれそう・・・
と期待したのに、

またしても眠りません。

画像 4843  画像 4844

顔つきも変でしょ。
それだけでなく、ぴいぴい鼻声が止まりません。

画像 4845

草木も眠る深夜3時、
こっちがあきらめて、
またしても車でねんねに。
もちろん一人じゃ寝ませんから・・・・。

暗い木立の中、ひまと二人で お や す み。


夏休み お山へ
夏休み、といっても学生のいない我が家では関係のない話。
とはいえ、
チビを山に連れて行ってやらねば・・・
というわけで、
日光、那須にいってきました。

お泊り以外では、楽しい旅でした。
猛暑だったので、高原とはいえ暑い那須を避けてまず日光へ。
中禅寺湖畔でお散歩。

画像 4663

ひまは何か匂うらしく、クンクン、クンクン。
本当は泳がしてみたいのだけど・・・。
画像 4677

その後は戦場が原へ
赤沼というか、元赤沼があったあたりから遊歩道に入ります。
小川が脇に流れていて、木漏れ日の中、素敵な小路です。
と、なんと、
ペットはだめ!なんて書いてあるじゃありませんか。
なんということ!

画像 4723

順法精神の旺盛な?ひばは
こう理解しました。
「ペットのオシッコやウンチに気をつけなさい。
生き物を驚かせないように」
「わかりました」
ということで、土の道ではだっこ、木道では歩かせました。
ひまは外でチイはしないし、ウンチはもう済ませていました。

画像 4711

ワタスゲはもちろん、ズミの白い花ももう終わり、
シモツケのピンクのはなや、アヤメが咲いていました。
気持ちのよい道です。
画像 4743


しばらくして戻って、今度は湯の湖へ。
ここではボートに乗りました。
ひまはボート初体験。
画像 4802

全然こわがらず、景色を眺めたり、水面をながめたり。
画像 478


ここは釣りのメッカらしく、釣り糸を避けながらボートをこぎました。
ボートはいいですね。とても開放感があって。

その後は湯滝へ。
ひまはこのおっきいおっきい滝が、怖いみたい。
見えないもん、見ないもん・・・
てな感じで、ひたすら無視。

ここのレストハウスは料理自慢。
手打ち蕎麦に、鮎の塩焼きを食べました。
画像 4821

おいしい。

再び戦場ヶ原に戻って、木陰にサマーベッドを出して一休み。
ひまもお疲れで、ベッドに乗っておねむ。
画像 4842

この後那須へ そして恐怖の夜へ


プリンセス・リリー
家のカサブランカがみごとに咲きました。
鉢の3本植えで22個のお花。
今年はコガネムシが卵を産みつけたらしく、
1ヶ月ちょっと前に急に葉がしおれて、水をやると土がへこんできたので、
気付いて、ダイアジノンをまきました。
そうしないと三桁の数の幼虫が、根をすっかり食べてしまい、枯れてしまいます。

で、根はどのくらい食べられたのか、
再生してくれるのか、気になっていたのですが・・・
ちゃんとお花を咲かせてくれました。
めちゃくちゃ猛暑のこのごろ、
白い清涼感のあるお花は、いいですね。

というわけで
じゃーーーん
プリンセス・リリーの登場です。
どこかのユリフェスティバルで行進していそうでしょ?
それともフィアンセとデート中のミス・リリー?

画像 4672

最近はクビから胸にかけての毛がカーリーになってます。
ちょっとかわいい・・・







Copyright © うぃちゃんと一緒. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。