うぃちゃんと一緒
ミニチュアダックスフンドのひまは椎間板ヘルニアがすっかり回復して、ちょっと気をつけながらお茶目な日々を送っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ひまもどき との死闘
映画「グレムリン」では、「深夜零時過ぎには、モグアイに食べ物だか水だかを、決して与えてはいけない」という掟がありました。
ひまの場合は、「履いた靴下、帽子、使いかけの化粧用スポンジ、使い捨てカイロetc,etc,etc
は、いかなる場合もひまのそばにおいてはいけない」
という絶対律があります。
さもないと・・・・なにがおこるか分かりません。
でも・・・
ある夜、深夜のこと・・・・
その
ぜったい、ぜったい、絶対・・・守られなければならない掟が・・・
破られてしまったのです
ママの使い捨てカイロが、何気なく、ベッドの上に・・・

その時、
ひまはそれまで気付かずに、うとうとと腕の中で眠りかけていましたが
何かのきっかけで、ふとカイロに気付いてしまったのです

その瞬間に、ひまはひまではなくなり
野生の狼みたいに変身してしまいました
〔残念ながら、これは決してオーバーな言い方ではないのです。)
その後は
「カイロを奪おうとするものは誰も許さない
「動くものは誰でも攻撃する
という、何かの命令があるかのように、
ひまは激しく威嚇し、攻撃態勢を取って唸り続けました。
口の近くにひばの右手があり、その手を細かく噛み始めました。

そばにいたママがカイロを隠そうとセーターを投げかけた瞬間、
攻撃とみなしたひまは、ひばの手をがぶりと噛みつき、
鋭い痛みが・・・・
いつものアマ噛みではなく、ガブリとかまれました。
とっさにそれ以上の攻撃を止めるために、左手で喉元を押さえました。
そこ以外に押さえる場所はないから・・・

うまい位置を押さえることができましたが、向こうも必死、というか
何か憑いているみたいなので、
ものすごい力で押さえないと逃げてしまいそうで、
逃げたらきっと、2メートル近くも飛びついて攻撃してしてくるので、
こちらも必死、崖っぷちで手を離せば死んでしまう位必死。
だって、ひばの顔と頚動脈がちょうど噛みやすい位置にあったから

近くにいたママも滅多な動きはできず、ゆっくり動いて
今度はミニ毛布をカイロにうまくかけました。
それでもひまもどきの興奮はまったくおさまりません。
早くカイロを取り去らなければ・・・

結局、毛布の下からママが手を伸ばして、カイロを取り上げるのに成功
とたんに、ひまもどきは、ひまに戻って
おとなしくなりました。
もう攻撃する気はまったくありません。

目から瞬時にして狂気が消えたので、押さえた手を離して・・・

ひばはといえば血だらけの手をおさえて、台所に直行
流水で、何分か、傷口を流しました。
深い傷は流水で流して洗うのが鉄則。
冷水で手が冷たくなるまで、流す、流す
それにしてもものすごい痛み
20071124195454.jpg

手当てしてからしか、写真のことを考えない、ジャーナリスト精神に欠けるひば。シーツも血だらだら。

今回、キリストが釘を打たれた手のひらの痛みを実感
ちょうど、その位置なんです。
ズキズキじ~んっ

夜中ぱんぱんに手全体が腫れ上がってしまったけれど、
予備に持っていった抗生物質が効きました


今日のひばはとても憂鬱です
もしもあの時、ひばが一人だったら・・・
うまく左手で押さえつけることができなかったら・・・・
もしも喉や顔を咬まれてしまっていたら・・・
ものすごく大変なことになってしまったかもしれません。
7年間、ひまをかわいがって育ててきたのに・・・・・

こういう症状は獣医さんたちの間で、しっかりとした症状として
認識されているようには思えないのです。
今までも何回か、いろいろな先生に相談はしました。
でも、良い解決法、治療法はわかりません。

今年は、ひば家でもいろいろあり、
あまりよい年ではありませんでした。
というか、かなりひどい年でした
めげないで、というよりはたぶん単に鈍感力
なんとかやっていますが・・・・・
今日は憂鬱です
これから、無事にひまを飼っていけるんでしょうか?

ぽちっと応援してくれるとうれしいっ


スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


うわ~、痛そうi-238
原因が分からないって、飼い主にとっては辛いですよね。
大好きなだけに、なんで?なんでこんなことするの?って悲しくなりますよね。
自分の力だけでは、どうにもならないと思ったら
プロを頼るのも一つの手かも・・・
獣医さんではなく、プロのトレーナーさんにね。

私も今年は色々ありました。
来年は絶対良い年になると信じて
お互いに頑張りましょう。


mie | URL | 2007/11/25/Sun 21:39 [EDIT]
そうですね。
お医者さんは病気を治すだけなので、トレーナーさんがよいかもしれませんね。
今回の件が効いたのか、まぁ今のところは、かなりいいこになってるので、
もう少し様子を見てみます。
お互いがんばりましょうね。
ひば | URL | 2007/11/30/Fri 18:22 [EDIT]




Copyright © うぃちゃんと一緒. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。