うぃちゃんと一緒
ミニチュアダックスフンドのひまは椎間板ヘルニアがすっかり回復して、ちょっと気をつけながらお茶目な日々を送っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


藤の名所をたずねてひまが行く+闘病回想記7

(ひま藤を見に行く)


GW、夏日。今年は藤が当たり年ということなので、朝早く藤見に行ってきました。cd.jpg



 池の中に置かれた銅像は、写実主義の鬼才、日展に何度も入賞なさっている彫刻家の高名な先生による作品で題名は「亀の戯れ」だそうです。思わずう~んと唸ってしまいましたが、なぜあのように亀を密集させたのでしょう?きつくて首が上を向いちゃってますよね。


d.jpg


どこを見ても藤・藤・藤。クマンバチに邪魔されながらも堪能できました。皆さん上を向いて歩いていて踏まれると危ないので、ひまはずっとだっこ


a.jpgb.jpg


このショットはおうちで。藤娘香り良し。


20070430205246.jpg


今年は看病で桜が見られなかったので、いい目の保養でした


(回想記7)


食事は処方食CIW缶(シーザーの大きさ)を1/16分だけ、お湯に溶かして食べさせるところから始まりました。 すごく量が少なくて、毎日300gづつひまが痩せていくので、後は野菜スープを作って、スープのみ飲ませました。依然として血混じりの下痢は続いています。転院しても、膵炎の薬を点滴しても、下痢は治りません。膵炎といえば、専門機関に出した犬膵特異的リパーゼが非常に高い値がでたと説明を受け、膵炎の薬に飲み薬をプラスしました。しかし車に乗って、病院を出る直前に飲んだという膵炎の薬(カモステート)をすぐ吐いてしまいました。黄色の泡がもくもくでてきて、手に触れると、すぐ水で濡らしたティッシュで拭いたにも関わらず、チリチリした痛みが走り、強烈なかゆみがでて赤くなりました。こんな薬飲ませていいのか?と思いました。(つづく)


f.jpg


最後まで読んでいただいた方にこっそり?お教えします。本日の日記、嘘だぁと思った部分、ありませんでしたか?実はあの亀、本物なんです。岩と同化して、しかも全然動かないので、はじめはほんとに作り物かと思いました。 重なり合ってひなたぼっこしてました。



ブログランキング参加中。


こんなすごい亀さんを見たのはじめて!!という方、ぽちっとお願いします


追伸:ノセノセ隊 入隊希望ですよろちく 40.jpg
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する






Copyright © うぃちゃんと一緒. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。