うぃちゃんと一緒
ミニチュアダックスフンドのひまは椎間板ヘルニアがすっかり回復して、ちょっと気をつけながらお茶目な日々を送っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


闘病回想記10 ひまの救世主 +本日のひま


ひまの転院時の体重は3.5kg。基本体重4.5kg、ヘルニア発症時4.95kgだったので、ほぼ1.5kg痩せました


 


「家で薬を与えて休ませていれば大丈夫なはず。便が普通に戻るには10日くらいはかかりますよ。1週間後にまた来て下さい。でもなにか問題があったら、いつでも来てね。電話でもいいし・・」という先生のおことばにより、100%自宅療養になったひま。下痢は徐々に治っていき、それから2週間後位には普通に戻りました。 よかった、治った体重もこの頃には基本体重に戻りました。   先生ありがとう


 112.jpg


それに、ひどい下痢と衰弱のため寝たきりの状態だったので、結果としてかなりの期間安静が守れたので、ヘルニアの方にはよい経過になりました。先生に今後の治療法を相談すると、「ぼくはヘルニアの専門家ではないのですが」と前置きされてから(この医院の先生は本当は小動物がメインで、内科一般を得意とされています。)「ある程度時間がたっているので、軟骨の再形成もされていると思うし、このままで様子を見てもいいと思います。サプリメントを飲むのは、あくまでも補助的だけれど、この子にとってはよいんじゃないかな。」ということで、緑イ貝、サメの軟骨を主成分としたボマジールを購入しました。(つづく)


緑イ貝とは


緑イ貝という普段聞きなれない不思議なものは、ニュージーランドにのみ生息する貝で、原住民マリオ族には「痛みが去り、体に春が戻ってくる」といった意味の伝承歌がある。1974年には米国農水省水産研究部でもリューマチ以外にも神経痛、腰痛などに効果があるとの報告されるなど歴史も古く、世界的にも注目されている健康食材らしい。


 


 本日のひま


つつじ、ほのかに甘いいい香り~114.jpg



ブログランキング参加中。応援よろしくお願いします 。


スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する






Copyright © うぃちゃんと一緒. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。