うぃちゃんと一緒
ミニチュアダックスフンドのひまは椎間板ヘルニアがすっかり回復して、ちょっと気をつけながらお茶目な日々を送っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


闘病回想記16 ヘルニアになった理由?+本日のひま

連休も終わり、ひまも一段と回復してきました。今日はなんと、ひとりで二階まであがってきてしまいました。 いつも気をつけて閉めていたのに、居間のドアがきちんと閉まってなかったんです。ふんふんと鼻音がドアの外から聞こえてきたので、まさかまさかまさかと思いドアを開けると「一人でちゃんとのぼれたわよ」という感じで、ものすごくご機嫌なお顔が見えましたでも大丈夫だったかしら 


 ヘルニアになってしまった話で共通するのは、「ある日突然」、ではないでしょうか?あまり心当たりもないのに、急に呼んでも来ない。 いったいどうしたの? でも、今思い出してみるとほんの少しだけ、前兆のようなものがあったかもしれません 特に寒い日、散歩のときに後足の動きが少しおかしかった記憶があります。 寒くて凍えたのかなと思い、抱っこして帰りました。もともと後足は弱い感じがあり、しっかり踏みしめている感じでもなかったのですが、その日は後足が地に着かないような、変な感じでした。


それと、良くなかったと後悔していることは、抱いていておろすときに、少し上からひょいと投げ下ろすような感じにしていたことがあったことです。 といってもそれほど高くからではないし、床へではなく、座布団とかクッション性のあるものへだったのですが、・・・。 もう一つは、いすの上からの飛び降り。ひまをちょっといすの上に置いて何かごく簡単な用事を済ませようとしたときなどで、あっという間に飛び降りてしまうことがたまにありました。 一度降りた後は、「こんなの平気だもん!」という感じで・・・。 ヘルニアのことは一応知っていたので、気をつけてはいたのですが。


降り方には二つあり、ひとつはぴょんと飛ぶ感じで少し遠くに下りるもので、こちらのほうが多かったと思います。もう一つは真下近くにするっと体をうねらせるようにして下りるもの。 私には後者のほうが危険なイメージなのですが、どうなのでしょうか?どっち道良くないわけで、今ではソファを含め、もう絶対に高いところにはひまを置かないというのが鉄則になりました。(つづく)


本日のひま 


本日のひまはママを賞味中20070513215301.jpg
 


むふ 20070513215354.jpg


ママじゃなくちゃダメなの20070513215426.jpg


20070513215504.jpg


ママのかほりのするスリッパも好きなの 20070513215533.jpg


ひま頑張れ!と思ってくださった方、ぽちっと応援してくれるとうれしいっ


 

スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する






Copyright © うぃちゃんと一緒. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。