うぃちゃんと一緒
ミニチュアダックスフンドのひまは椎間板ヘルニアがすっかり回復して、ちょっと気をつけながらお茶目な日々を送っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ひまに大変なことが!!!その2 &プルサティラとレスキューレメディーその1
家に帰るとまだ少し変・・・
以前から気になっていたフラワーエッセンスのレスキューレメディー
試してみようとネットで探してみると、
そう遠くない店でで手に入るのが分かって買いに行きました。
これはパニックになった子(人間にも)良く効くといわれているものです。
 
レメディを水に溶かして飲ませ、
それから次は音楽セラピー
ひまは心底音楽が好きなので、クラシック音楽をかけました。
一曲目で、動悸が治まってきて、
1時間後にはほにょっと寝ました。
熟睡

それから・・・
嘘のようにおとなしくなり、落ち着きました。 

断定はできませんが、
今回のひまの興奮はどう考えてもプルサティラのせいとしか思えません

ホメオパシーは自然治癒力を刺激するために、一時的な悪化作用・デトックス(毒素排出)みたいな効果があるといわれ、それが出ないと効かないともいわれています。

効くときに眠くなることが多いそうですが、症状が一時的に悪くなることもあるそうで、プルサティラを1日2回飲ませたことで、悪いほうに傾いたのではないかと思いました。

その後はひまは落ち着いています。目も優しい
それと、あんなに暴れて、あんなに歩いたのに、足腰はしっかりして、
何の問題もなさそう。

ホメオパシーにいついては4,5冊の本を読んでみたのですが、
の部分が多く、常識で考えてよく分からないこともたくさんあります。
ヨーロッパで、広く受け入れられているというのでなければ
ちょっと試す気にはならないかも・・・という感じもあったのですが、
西洋医学の薬に弱い体質なので、試すしかありませんでした。

素人判断はいけないということも書いてありましたが、
植物由来で、極度に薄められたもの、なので、
なんとなく体にやさしいかなと・・・
でも、それは勝手な思い込みかも。
植物抽出の毒や薬でかなり強力なものがありますし。

飲ませ方について医師から言われたことは
かなり緩やかなことで、
それだけに、割と気軽に飲ませてきましたが・・・
難しいですね。


お風呂に入った後の本日のひま
最近また肉球をよく舐めるので、「ラベンダーオイル+みつろう」を縫っていたのですが、
効かないので、「レスキューレメディ+みつろう」を塗ってみました。
(レスキューレメディ+クリームを塗り続けていたら皮膚病が治ったと
いう話を聞いたことがあったので。)
舐めてもOKなんだけど、やっぱり少し舐めました。
おいしい


20070628183731.jpg


ぽちっと応援してくれるとうれしいっ

スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


はじめまして、彩希です♪
ランキングお見かけして、遊びに来ました♪
皮膚病、治ったワンコもニャンコも沢山いますよ~!
蜜蝋クリームは、舐めてしまうワンコが多いです。
どうやらワンコにはおいしいみたいです、とってもv-238
私はホワンコにはメオパシーもアロマもバッチもしますが、
どれもそれぞれに良いと思いますよ~。
私はちっとも怖いと思いませんよ♪
動物にも、ホメオもとても良いと思います☆

フラワーエッセンスは沢山のメーカーから出ていて、
メーカによって保存剤が違うのをご存知ですか?
レスキューレメディも、何社から出ていて保存剤も色々です。
グリセリンだとおいしくて舐めちゃいます。
ますます、舐めちゃうかもです(笑)
ワンコの体に塗布するには、希釈する必要があります。

アルコールを保存剤にしているものもあります。
犬には向いていないらしく、
アルコール中毒になったワンコもいます。
小さいサイズの子なので、特に体が心配です。
なので、私はやめた方が良いのでは?と思います。

なので、こういうときにはレスキュークリームです~♪
コレはかなりおススメです!!
コレも多少は舐めちゃうとは思うのですが・・・(笑)

レメディで内側から、クリームで外から。
内と外からアプローチすると良いように感じます。

なんだかおせっかいでゴメンナサイです!!
もし知っていたら、ますますごめんなさい・・・です。
ワンコちゃん、早く良くなるとよいですね。

私もfc2ブログをしています♪
黒ラブ海のことやらかいています。
お仕事の連絡もしていたりするのですが、
もしも宜しければのぞきにきてくださいね。
わたしもまた遊び来ます♪
それでは、失礼します~。
saki | URL | 2007/07/29/Sun 16:27 [EDIT]
v-22彩希さん

お返事遅くなってごめんなさいv-406
レスキューレメディ、いろいろな所からでてるとは
知りませんでした。
私は、バッチフラワーの正規代理店から購入してます。
イギリスではブランデーが保存料として使われているけれど、
日本では酒税法の関係で酢を使っていると聞いてます。

ブランデーより酢の方が体に良さそうな気がしてましたが、
直接海外から購入した場合、犬には危ないんですね・・・。

最近は舐めてないんですが、また舐めるのは続くようなら
クリームも検討してみます。アドバイスありがとうございます♪
ひば | URL | 2007/08/02/Thu 23:20 [EDIT]
【フラワーレメディ<フラワーエッセンス<ネイチャーエッセンス】となるのですが、メーカも本当に色々あるんですよ~。
ネイチャーエッセンス自体保存剤がブランデーの物が多く、フラワーエッセンスも日本で手に入るもの物の多くは、保存剤がアルコールなんです。酒税法の関係がありますので、正確には保存剤としてのアルコール+塩となるようです。

「バッチフラワーレメレディ」正規代理店の物だったら、ネルソン社のものなので、保存剤に関してワンコにも安心です♪こちらは今は、保存剤が酢からグリセンになりました!日本の気候には酢よりもグリセリンが向いているからだそうです。グリセリンは酢のような刺激臭がないので、ヒトもペットも使いやすいです。

そして、「なめる」のはなぜか??
ここをしっかりと観察してあげて下さいね。
行動の理由は、ヒトと同じでワンコも個々それぞれに違うと思います。その子合ったバッチのレメディを試すと良いかも?と思います~。躾&レメディで心のケアをしてあげることで、本当に色々なことを解決できると思います。

ホメオパシーも色々な流派があります、考え方も色々です。私はホメオパシーは【ホメオパシーJAPAN】の物しか使ったことがないのでこのメーカーの物についてしかわからないのですが、ここのものに関しては日本で一般のヒトが手に入れられるポテンシー(希釈)であれば、毒物からも作りますが物質はもう既に入っていないと聞いたことがありますのでヒトにもペットにも危険はないと思いますよ~♪私もうちの海(8歳の黒ラブ)も、試していますが大丈夫です。お友達の末期癌のワンコも試しましたけど、良かったといってましたよ。
そういえば、聞いた話しですが、何から作られたかで好転反応や出方、
全く違うそうです。鉱物と植物で、まず違うとか。鉱物から作られたレメディは比較的パワフルに働く→解毒としての好転反応が、強く・激しいかたちで出やすい。植物から作られたレメディは比較的穏やかに働く→解毒としての好転反応が、穏やか・ビックリしない形ででやすい。一般的に、こういわれていると聞いたことがありますよ~。植物から試してみると良いかもでね♪ただ、何から作られた物であっても、ピンポイントで当たれば寝込んだりもします(笑)

ホメオやバッチなどを取り入れると、本当に体に負担がなくすみます。ちゃんとこうして考えてケアしてもらえるなんて、ひまちゃんはとっても幸せワンコですね~v-10自然療法は、見立てがピンポイントで当たらないと結果は出ません。穏やかで安心なんですけれど、そこが難しいところですね。
ですが、うまくいけば本当に素晴らしいと思いますよ♪ひまちゃんに合うもの、見つかると良いですねv-22

暑い毎日ですので、ひまちゃん共々お体大切になさってくださいね。

saki | URL | 2007/08/05/Sun 11:01 [EDIT]




Copyright © うぃちゃんと一緒. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。