うぃちゃんと一緒
ミニチュアダックスフンドのひまは椎間板ヘルニアがすっかり回復して、ちょっと気をつけながらお茶目な日々を送っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


東京ミッドタウン♪サントリー美術館BIOMBO
先日ミッドタウンへ行ってきました
お天気もよく、青空市をやっていたので、柿とアスパラを買いました。
おいしかったですよ~

20071011233433.jpg

この日は「とらや」でうるし展をやっていて、ひとつのお茶碗ができる工程がひとつづづ、展示されていて素敵でした

上の階では柳宗理のステンレスやかんも製作工程が展示されていました。何層にもなっていて、おもしろかったです

20071011233448.jpg

さて、今日のメインイベント、サントリー美術館のBIOMBOへ

いろいろな人のブログを読んで、「すべて見る根気がなかった」とか、
「疲れた」とか、「夜の美術館みたい」とかコメントがあり、
いまいち意味がわかりませんでしたが、本日体感して参りました。

「作品保護のため」ということですが、ここまで暗い照明ははじめて。
にもかかわらず、作品のほとんどが緻密画なんです
すごく目を酷使して、疲れた展覧会でした
しかも、展示替えが約50日間の間に7回もあるんです
これも「作品保護のため」なんですが、普通は前後期がある程度なのに、7回はやりすぎだと思いました。カタログを見ても、
ない作品ばかりでフラストレーションがたまりました。
20071011233502.jpg

ぽちっと応援してくれるとうれしいっ


スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する






Copyright © うぃちゃんと一緒. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。