うぃちゃんと一緒
ミニチュアダックスフンドのひまは椎間板ヘルニアがすっかり回復して、ちょっと気をつけながらお茶目な日々を送っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


闘病回想記22 椎間板ヘルニア治療のその後
(闘病回想記18)で具合の悪くなったひまでしたが、その後よくなり、また数日後悪くなりました。夜中にきゃんと鳴いたんです。 さあたいへんと思い、この日は緊急用にいただいていたホメオパシー、ハイペリカム200Cを飲ませました。ハイペリカムは手足の指先の怪我や、頭部や脊椎の損傷から起こる症状、深い傷、外科手術後の回復、他にも色々適用があります。このお薬はよく効きました

飲ませた次の日は日曜日で、よくなったので必要ないとは思ったのですが、前日きゃんと鳴いたのが気になり、日曜日でも開いている獣医さんを探してスーパーライザーというレーザーを当ててもらいました。その獣医さんは、ひまは十分回復していてレーザーを当てる必要もないし、麻痺も全くないので、「よくここまで回復しましたね。手術をしてもなかなかこうは回復しないですよ。今までの獣医さんは素晴らしい治療をされたんですね。」と感心しきりでした。

ここの獣医さんには今までうけた治療の内容、薬については説明しましたが、細かくは省略。だって話が長くなりすぎちゃいますもの。 でもとてもいい感じの先生でした。

レーザーを当てたひまは前にも増して、しっかりとした足取りになりました。その後は時々足がハの字になるくらいで、ひやひやするような状態にはなっていません

本日のひまはお待ち犬

今日はパパが早く帰ってきたと思ったら車でお出かけ。で、早く帰ってこないかな。61.jpg62.jpg

まだかな。 もう、暗くなっちゃった。 

なかなか帰ってこないから遊んでちょーだい60.jpg
お待ち犬のひまに、ぽちっと応援してくれるとうれしいっ

 



闘病回想記20 犬が大病をすると・・・問題児ひまその1

大病をすると人が変わるとか、人生観が変わるとか言いますよね。では、ワンコの場合はどうなんでしょうか? よく聞くのは退院した後の劇甘ったれ。でもうちの場合は明らかに、犬が変わりました。 一言で言うと、いい子になりました。看病してくれた家族との信頼感が増したということでしょうか?

というのも、ひまはちょっとした問題児だったんです。
前に飼っていた子(14年間・男の子)が実子だとすると、ひまはもらいっ子ってところかな。ってよく言っていました。 ひまはペット屋さんで普通に買ってきた子なのですが、どこか怪しい点がありました。それは家に来た当初からトイレのしつけができていたことですトイレを買ってきて置いただけでたちまち、全く失敗もなくそこにするのです

もちろんそこのペット屋さんはしつけ済みですなんていいませんでした。 聞いてみればよかったのですが、それより他に色々たいへんなところがあって、初めの半年はすごくたいへんでした。 初めての犬ではないのに、これはとても飼いきれないと何度思ったことか・・・。 ともかくひまはあまり眠らないし、水を飲まないし、ご飯を食べないし、おもちゃを買っても数時間で飽きて二度と見向きもしないるし、噛むし、興奮するし、騒ぐし・・・・問題行動のデパートみたいな子でした。「お冷やし」といって寒い廊下や、外に抱っこして連れ出して興奮を冷ますことがよくありました。

53.jpg


が好きで、歌うと落ち着くので、オリジナルの子守唄がわんさかあります。

何か彼女には普通に何のトラブルもなく育った子ではないような感じがあり、うまくなついてくれるかわからなかったのです。(つづく)


BABYひまがかわいいと思ってくださった方、ぽちっと応援してくれるとうれしいっ



闘病回想記16 ヘルニアになった理由?+本日のひま

連休も終わり、ひまも一段と回復してきました。今日はなんと、ひとりで二階まであがってきてしまいました。 いつも気をつけて閉めていたのに、居間のドアがきちんと閉まってなかったんです。ふんふんと鼻音がドアの外から聞こえてきたので、まさかまさかまさかと思いドアを開けると「一人でちゃんとのぼれたわよ」という感じで、ものすごくご機嫌なお顔が見えましたでも大丈夫だったかしら 


 ヘルニアになってしまった話で共通するのは、「ある日突然」、ではないでしょうか?あまり心当たりもないのに、急に呼んでも来ない。 いったいどうしたの? でも、今思い出してみるとほんの少しだけ、前兆のようなものがあったかもしれません 特に寒い日、散歩のときに後足の動きが少しおかしかった記憶があります。 寒くて凍えたのかなと思い、抱っこして帰りました。もともと後足は弱い感じがあり、しっかり踏みしめている感じでもなかったのですが、その日は後足が地に着かないような、変な感じでした。


それと、良くなかったと後悔していることは、抱いていておろすときに、少し上からひょいと投げ下ろすような感じにしていたことがあったことです。 といってもそれほど高くからではないし、床へではなく、座布団とかクッション性のあるものへだったのですが、・・・。 もう一つは、いすの上からの飛び降り。ひまをちょっといすの上に置いて何かごく簡単な用事を済ませようとしたときなどで、あっという間に飛び降りてしまうことがたまにありました。 一度降りた後は、「こんなの平気だもん!」という感じで・・・。 ヘルニアのことは一応知っていたので、気をつけてはいたのですが。


降り方には二つあり、ひとつはぴょんと飛ぶ感じで少し遠くに下りるもので、こちらのほうが多かったと思います。もう一つは真下近くにするっと体をうねらせるようにして下りるもの。 私には後者のほうが危険なイメージなのですが、どうなのでしょうか?どっち道良くないわけで、今ではソファを含め、もう絶対に高いところにはひまを置かないというのが鉄則になりました。(つづく)


本日のひま 


本日のひまはママを賞味中20070513215301.jpg
 


むふ 20070513215354.jpg


ママじゃなくちゃダメなの20070513215426.jpg


20070513215504.jpg


ママのかほりのするスリッパも好きなの 20070513215533.jpg


ひま頑張れ!と思ってくださった方、ぽちっと応援してくれるとうれしいっ


 



闘病回想記15 びわの葉温灸+本日のひま

2日ほどは足取りがしっかりしたひまですが、今までできなかったことができるようになったのが嬉しいようで、はしゃいではしゃいで、もうたいへん。 いくら止めても言うことを聞きません。 で、やっぱり動きすぎは良くないので、その後必ずふらつきが戻ってしまいます。どこまで悪くなるかわからなくて、とても心配しました


 レーザーのお値段は1回3000円~4000円。週に2回、3回となるとかなりな出費。それに4000円あったら、ふかひれとかコラーゲンのたっぷり入った軟骨によさそうな食材も買ったあげられるし、どっちがよいのでしょうか?


 自宅で簡単にできること。前の日記でも触れましたが、「びわの葉温灸」を買ってみました。


c.jpg
なぜ「びわの葉(バラ科サクラ属植物)」なのというと、アミグダリンという成分に鎮痛・消炎血液浄化の作用があり、免疫力を上げるといわれていて、評判もよかったので。使い方は、びわの葉ローションをガーゼにスプレーして患部に当て、温灸を当てるだけ。お線香みたいな棒灸に火をつけてから、ふ~と息をかけて勢いを消し、器具にセット。


つぼの位置などは勉強したのですが、当てる部分がかなり大きいので、とりあえず背中の適当な位置に当ててみました。でもかなりけむたくて、目もちかちか、息も苦しくなってきました。ひまも目を剥いて、逃げていきます。必死につかまえて当てようとすると「う~」と唸りました。相当嫌らしい。リラックスどころの騒ぎではなく、私のほうも喘息になりそうな感じで、次の出番はなさそう。 これを使っているワンちゃんは結構いるようですが、うちは無理。 そういえば看護師さんが使えるかどうか確かめてとか何とか・・・言ってましたっけ。それにしても煙の出ない温灸ってないのかな。


本日のひま 


この前書きました「特性おじや」ふたたび!です。


x.jpgもうっ待ちきれないz.jpg


 ひま頑張れ!と思ってくださった方、ぽちっと応援してくれるとうれしいっ



闘病回想記14 微弱超音波+レーザー治療+本日のひま

車でひまを連れて、新しい動物病院へ行きました。ここにはセラソニックという微弱超音波治療機があります。治療はまずこの超音波から始まりました。何段階かに分かれてテコテコテコ、ポポポポポ、と小さな音のする様々な超音波が自動的にあてられます。場所は背中。15分ほどで終了。特別いい気分そうでもないし、嫌がりもしませんでした。


「ソフトな照射効果なので、全身のバランスを良くし、免疫力を上げ、リラックスの効果がある」機械だそうですが、ひまは病院だということはわかるので、リラックスとはほど遠く、警戒して落ち着かず、吠えるし、手を焼きました。そのあとに、診察。ゴムの鎚やペンチのようなものをを使って、足の動きや、痛覚、感覚など丁寧に調べてもらいました。 後左足がやはり少し反応が悪かったものの、それほど悪くはありません。それから床におろして歩き方を確認。 「おお、歩く歩く」と、先生うれしそうもっと歩けないと思われたみたいでした。 そして背中と後足のツボにレーザーを丁寧に当てました。(つづく)


本日のひま


AAA.jpg
ジキタリスの花が咲きました。愛想なしの名前ですが、英語ではダックスグラブ、そう、ダックスの手袋なんていうかわいい名前 なんです。 で、ひまも早速手袋をつけてみました。 ちょっと小さいですね。 え? ダックスグラブなんて聞いたことがない? あれはきつねさんの手袋、フォックスグラブでしょう・・・・ですって? まあそうなんですけどで、このあとフォックスグラブは毒草なことが判明。ひゃ~知らなかった心臓の薬だとばっかり!! 


ひま頑張れ!と思ってくださった方、ぽちっと応援してくれるとうれしいっ





Copyright © うぃちゃんと一緒. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。